« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

ワンタンの皮ができるまで

 
120315_110021 ワンタンの皮を作る行程は、材料がちょっと違うけど、餃子の皮とだいたい同じだよ。
 まず、粉と水分をミキサーで混ぜ合わせるんだ。

120321_120338
 餃子と違うのは、うんと薄くするところ。何度もローラーを通して、生地をだんだん薄くしていくんだ。最後には大きな麺棒で巻き取るよ。

















120321_121030 生地を巻き終えたら、台の上に置いて、一ヶ所を包丁でスパッと切る!
 切ったところから台の上に広げていくと、薄い生地が何枚も重なった状態になるんだ。

120321_121246 作るワンタンの大きさに合わせて、生地を切っていくよ。卸すお店によって、大きさが違うんだ。
 ちなみに、富士麺研の社長は左利きだよ。

















 切ったワンタンは、秤で重さを量るんだ。120321_120935このへんは手作業だね。
 包装紙にくるんで、ビニール袋に入れて、封をしたらできあがり。
 富士麺研のワンタンの皮は、こうして作られてるんだよ~。






120430_125350 さっき「卸すお店によって大きさが違う」って言ったけど、違うのは大きさだけじゃないんだ。
 左の写真は、桜色のワンタン。お得意様からの特注品なんだって。
 富士麺研では、こんな風に、お客様の希望に合わせた商品も作るんだよ~。




















« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »